イベントアーカイブ Event Archive

  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年

2010年

パノラマ切り絵展 冬のともだち

2010年12月13日(月)〜2011年1月30日(日)

パノラマ切り紙展 冬のともだち

あそびのユニットcochaeが行幸地下ギャラリーの45m×2面=90mの巨大壁面を切り紙で装飾。冬のともだち達が仲良く並ぶ、HAPPY キリガミ展! 是非、お越し下さい!

パノラマ切り紙展 冬のともだち COCHAE

【主催】三菱地所
【制作】cochae
【協力】吉川紙商事株式会社

cochae
”あそびのデザイン”をテーマに活動する軸原ヨウスケ、武田美貴によるデザインユニット。2003年、折紙という古典的な世界で「折紙をもっとポップに!」をキーワードにグラフィック折紙を制作。現在は新しい視点を持ったデザインで玩具の開発、美術館等でのワークショップ、展示など幅広いデザイン活動を行っている。折り紙パズル「ファニーフェイスカード」が日本グッドデザイン賞(Gマーク)2008受賞。著書いろいろ。2010年末にライフワーク「こけし」を折り紙化した「こけし・おりがみ」刊行。

>> コチャエウェブサイト

アートアワードトーキョー丸の内2010

2010年4月29日(木・祝)〜5月30日(日)

アートアワードトーキョー丸の内2010

若手アーティストの発掘・育成を目的に開催される展覧会「アートアワードトーキョー丸の内(a.a.t.m.)」を今年も行幸地下ギャラリーで開催いたします。
a.a.t.m. では、日本の美術大学・芸術大学の卒業制作展の中から選抜した作品・作家を展示し、優れた作品にはグランプリ賞等が与えられます。審査員はいずれも日本のアートシーンを牽引するプロフェッショナル。過去3回のa.a.t.m.で紹介した143名のアーティストの中からは、すでに各方面で活躍する注目の新人作家も数多く誕生しています。若手アーティストの発掘と育成を目的に回を重ねながら、その成果は着実に実を結んできています。
新しいアートスポット「三菱一号館美術館」もオープンし、アートで賑わう丸の内で、未来を占う若き才能の競演をお楽しみください。

【主催】アートアワードトーキョー丸の内2010 実行委員会
【特別協賛】三菱地所
【協賛】shu uemura

<EVENT>
◆公開最終審査
4月29日(木・祝) 11:00〜13:00 ※一般見学可

◆トークイベント「a.a.t.m.トーク」
(会場:千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル1F 丸の内カフェ)
5月1日(土) 15:00〜17:00(14:40開場)
◎出演者:
名和晃平(アーティスト)、千葉雅也(哲学者 / 批評家)、宮津大輔 (アートコレクター)
◎モデレーター:
後藤繁雄(京都造形芸術大学教授)
※入場料:500円 要事前申込

◆ギャラリーツアー
5月2日(日)、3日(月・祝)、4日(火・祝) 各日14:30〜15:30
※参加無料(事前申込不要)
参加アーティストやゲストと一緒に展示作品を見てまわります。
終了後にはオーディエンス賞の投票にもご参加ください。

◆オーディエンス賞
投票期間:4月29日(木・祝)〜5月9日(日)
観客の皆様の投票によって決定する賞です。
会場内で配布する投票用紙であなたのベスト作品をご投票ください。




東京 丸の内フラワーウィークス2010

2010年4月20日(火)〜25日(日) 11:00〜20:00

東京 丸の内フラワーウィークス2010

丸の内を彩る花の祭典「東京 丸の内フラワーウィークス2010」。日本の中心・丸の内が全国各地の色鮮やかな花々で埋め尽くされます。行幸地下ギャラリーでは、”「Nature is Gorgeous」〜自然は豊かで美しい〜”をテーマに、業界最大級のプリザーブドフラワーコンテストを開催。
選び抜かれた約250作品が、丸の内からプリザーブドフラワーの新たな魅力を発信します。

東京 丸の内フラワーウィークス2010 藤棚

【主催】「丸の内フラワーウィークス実行委員会」東京都、千代田区、大手町・丸の内・有楽町地区再開発計画推進協議会、NPO法人大丸有エリアマネジメント協会、(財)日本花普及センター、(社)日本花き生産協会、(社)日本花き卸売市場協会、(社)日本生花商協会、(社)日本生花通信配達協会、(社)日本インドア・グリーン協会、(社)日本フラワーデザイナー協会、(社)全国花卸協会、東京都花き振興協議会、東京都花卉園芸組合連合会、日本ハンギングバスケット協会、三菱地所株式会社
【後援】農林水産省、国土交通省 観光庁、英国王立園芸協会日本支部
【協力】あしかがフラワーパーク、千代田区観光協会、NPO法人日本ELFシステム協会、Florever
【特別協賛】三菱地所株式会社
【協賛】味の素株式会社 GABAN®スパイスドレッシング、花王株式会社、サントリーミドリエ株式会社、丸の内商店会、大丸有エコポイント実行委員会



2010年2月27日(土)〜4月5日(月)

国際女性の日イニシアティブ Femmes@Tokyo

国際女性の日イニシアティブ Femmes @ Tokyo

アートイベント
地球に生きる女性たち - ティトゥアン・ラマズー展

女性による創作と創作における女性を称えるため、3月8日の「国際女性の日」を中心に約1ヶ月間にわたって各所で繰り広げられる「Femmes @ Tokyo」。日仏のアート界を代表する女性著名人が多数参加し、討論会、映画上映会、音楽会、展覧会などを開催します。 その中のプログラムとして行幸地下ギャラリーでは、ユネスコの「平和のためのアーティスト」にも選ばれたティトゥアン・ラマズー氏の作品を展示。世界中を旅して出会った女性たちの素顔を写真、デッサン、映像に残し、女性の特性の中にある無限の多様性を表現する作品郡です。行幸地下ギャラリーでは、約100枚の作品をご紹介します。

■期間:2010年2月27日(土)〜4月5日(月)
     ※好評につき、会期を延長しました。
■主催:フランス大使館、CulturesFrance、日本経済新聞社
■特別協賛:ダノンジャパン
■協賛:グループセブ ジャパン、ピエール・ガニェール(ANAインターコンチネンタルホテル東京36階)、エールフランス航空、大日本印刷、ロクシタン ジャポン、住友生命、凸版印刷
■制作協力:大日本印刷、東京スタデオ
■特別協力:三菱地所

>> 国際女性の日イニシアティヴ『Femmes@Tokyo』 ホームページ

ティトゥアン・ラマズー


1955年モロッコのカサブランカ生まれ。アーティスト、作家、航海者。17歳で国立美術学校に入学したが航海に方向転換。数々のヨットレースで優勝。その後世界を旅しながら旅行記などを制作。さらに世界の女性を描き続ける。2003年、ユネスコの「平和のためのアーティスト」に任命され、ユネスコは展覧会「FEMMS DU MONDE」(=Women of the World、世界の女性たち)を支援することを決定した。ユネスコは人道的な見地から、またそのプロジェクトを特徴づける文化の多様性という意味からも彼の作品・展覧会を価値あるものと見なしたのである。


キャンプに身を寄せるダルフールのザガワ難民/アフリカ 2004年