イベントアーカイブ Event Archive

  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年

2012年

「日中国交正常化40周年記念事業」認定行事 第一回日中大学生写真交流展「友・未来に残したい環境」

2012年8月1日(水)〜31日(金)

「日中国交正常化40周年記念事業」認定行事
第一回日中大学生写真交流展「友・未来に残したい環境」

「日中国交正常化40周年記念事業」認定行事 第一回日中大学生写真交流展「友・未来に残したい環境」

これまで多くの写真交流事業を行ってきたNPO法人日中写真文化交流協会が、日中国交正常化40周年の本年、次代を担う若き日中の大学生写真家を対象とした写真交流展を開催します。本展では、「友・未来に残したい環境」をテーマに日中学生写真家が撮影した作品90点を展示。両国学生の懇親はもとより一般の方々に写真を鑑賞いただくことで、日中両国の写真を通した相互理解を目指します。
学生たちのフィルターを通して写し出された隣国の人々、美しい風景をぜひご覧ください。

開催日時:2012年8月1日(水)〜31日(金)
主催:NPO法人日中写真文化交流協会
共催:中国芸術撮影学会
協力:三菱商事、アサヒビール、サントリー
会場協力:三菱地所

丸の内 行幸マルシェ×青空市場

2012年4月28日(土)〜5月27日(日)11:00〜20:00

アートアワードトーキョー丸の内2012

アートアワードトーキョー丸の内2012

今年で6回目を迎えるアートアワードトーキョー丸の内(a.a.t.m.)は、若手アーティストの発掘・育成を目的に開催される展覧会です。
大勢の人が行き交うパブリックな行幸地下ギャラリーを会場に、全国の美術大学・芸術大学の卒業・修了制作展から選抜した30人の作品を一挙展示し、それに続く公開審査によりグランプリ等を決定します。過去5年間に216名のアーティストを紹介し、若手アーティストの登竜門としてすっかり知られるようになりました。今年も新たな才能が華やかに丸の内を彩ります。新しいアートと出会うa.a.t.m.へどうぞお越しください。

主催:アートアワードトーキョー丸の内2012 実行委員会
特別協賛:三菱地所株式会社
協賛:シュウ ウエムラ コスメティックス株式会社
協力:アッシュ・ペー・フランス株式会社、日仏会館
後援:在日フランス大使館
問い合わせ:アートアワードトーキョー 丸の内2012 実行委員会事務局
        Mail:info2012@artawardtokyo.jp

>> 公式webサイト

宮城県石巻市日和が丘 2010年4月29日 撮影/たかはしまみ

2012年3月12日(月)〜31日(土)

東日本大震災 復興応援写真展 「3・11以前」
――美しい東北を永遠に残そう――

宮城県名取市閖上(ゆりあげ)2006年1月20日 撮影/歩杜悠久

懐かしく、せつなく、そして美しい
故郷(ふるさと)の原風景が、ここにある。

一般から公募した被災する前の東北地方を撮影した写真約2,000点の中から、作家・椎名誠氏、写真家・山本皓一氏の選考による100点の作品を展示。震災前の思い出が凝縮した"それぞれの一枚"はどれも、かけがえのない宝物です。
震災から1年…、再現されたありし日の風景をご覧ください。

主催:株式会社小学館
特別協力:三菱地所株式会社
協力:ヤフー株式会社、コンテンツワークス株式会社

丸の内 行幸マルシェ×青空市場

2012年1月27日(金)、2月24日(金)、3月23日(金)、4月27日(金)、5月25日(金)、6月22日(金)、7月27日(金)、8月24日(金)、9月28日(金)、10月12日(金)、10月26日(金)、11月9日(金)、11月22日(木)、12月14日(金)

『丸の内 行幸マルシェ×青空市場』

毎月第4金曜日はマルシェの日!

東京駅直結の行幸地下通路で、人気のマルシェを開催します。
生産者が直接販売するファーマーズマーケットでは、安心で美味しい食材や食品を、会話も楽しみながら買うことができるのが魅力です。美味しい食べ方や、新しい調理法などの知識も増えそうですね!駅から直結、便利なマルシェに、ぜひお立ち寄りください!

主催:丸の内 行幸マルシェ 実行委員会
後援:農林水産省、千代田区、FOOD ACTION NIPPON推進本部

丸の内朝大学2011 写真コミュニケーションクラス写真展「丸の内ピープル」

2012年1月13日(金)〜26日(木)

丸の内朝大学2011 写真コミュニケーションクラス写真展
「丸の内ピープル」

丸の内朝大学「写真コミュニケーションクラス」の受講生31人が丸の内で生きる31人を取材し、ポートレートと文章を描きました。
浅田政志氏撮りおろしの「丸の内」の風景とともにお楽しみください。

主催:丸の内朝大学企画委員会
問い合わせ:丸の内朝大学企画委員会事務局、エコッツェリア協会 
        Tel:03-6266-9400