イベントアーカイブ Event Archive

  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年

2014年

AP通信ワールドカップ報道写真展 1930-2014

2014年6月11日(水)〜9月8日(月)6:00〜24:30/最終日は21:00まで
※好評につき開催期間が延長になりました。

AP通信ワールドカップ報道写真展 1930-2014
CELEBRATION OF FOOTBALL IN BRAZIL

AP通信ワールドカップ報道写真展 1930-2014

ブラジル大会決勝の舞台となるマラカナンスタジアム(AP/アフロ)

歴代大会の名場面や2014年ブラジル大会のハイライト、出場32ヶ国の代表ユニフォームを展示

第1回の1930年ウルグアイ大会から2010年南アフリカ大会までの歴代の名場面や有名選手の活躍を、幅約1.5mの写真パネルで紹介。さらに、2014年ブラジル大会開幕後は、グループリーグと決勝戦後にハイライト写真を選りすぐり展示するほか、今大会に出場する32ヶ国の代表ユニフォーム(一部レプリカ含む)も同時に展示します。


主催:AP通信社、株式会社アフロ
特別協力:三菱地所株式会社
お問い合わせ:丸の内コールセンター 03-5218-5100
       (受付時間 11:00〜21:00/日・祝・連休最終日〜20:00)

アートアワードトーキョー 丸の内2014

2014年4月26日(土)〜5月25日(日)11:00〜20:00

アートアワードトーキョー 丸の内2014

アートアワードトーキョー 丸の内2014

2013年グランプリ受賞作品/謝花翔陽「私の頭蓋/あの子の名前/月の裏側」

審査員の顔ぶれも新たに、丸の内から世界へ向けて発信するアート展

今年で8回目を迎える「アートアワードトーキョー 丸の内」(以下a.a.t.m.)は、若手アーティストの発掘・育成を目的とした現代美術の展覧会です。 過去7回のa.a.t.m.で紹介したアーティストの数は275名に及び、本展から羽ばたいたアーティストたちは現在では日本国内のみならず国外でも活躍しています。 第8回目となる今年は、放送作家やミュージシャンなど幅広い分野で活躍している倉本美津留氏をゲスト審査員に起用。アーティストやキュレーターとは異なる視点を取り入れることで、今までにないアワードを目指します。 次代を担うアーティストたちの清々しく鋭敏な感性が一堂に会する丸の内へ、ぜひお越しください。


主催:アートアワードトーキョー 丸の内2014実行委員会
特別協賛:三菱地所株式会社
協賛:shu uemura
後援:在日フランス大使館、アンスティチュ・フランセ東京
協力:アッシュ・ペー・フランス株式会社
問い合わせ:アートアワードトーキョー 丸の内2014実行委員会事務局
        Mail:info2014@artawardtokyo.jp
<< 公式webサイト

A VIEW OF DAILY LIFE 〜世界五大陸の日常風景〜

2014年1月2日(木)〜4月22日(火)

A VIEW OF DAILY LIFE 〜世界五大陸の日常風景〜

  • サン・フェルミン祭(スペイン)

    サン・フェルミン祭(スペイン)

  • ホーリー祭(ポルトガル)

    ホーリー祭(ポルトガル)

  • フラミンゴ(コロンビア)

    フラミンゴ(コロンビア)

AP通信社のフォト・ジャーナリストが捉えた、世界各地の日常風景写真56点が集結!

世界の報道写真展にて数々の受賞歴のあるフォト・ジャーナリストが、ファインダーを通して捉えた世界の文化、遊び、子供たちの様子、ファッション、お祭り、食事、動物などの写真をご紹介します。
本イベントを通じて、これはどこの国?これは何の写真?と考えたり、普段の旅行ではなかなか見ることができない世界の風景をご覧いただいたり、訪れた人に気軽に世界の日常や写真の魅力に触れていただける機会をご提供します。

主催:AP通信社、株式会社アフロ、三菱地所株式会社